プロフィール

kashimashiterada

Author:kashimashiterada
かしましてらだ
狼ラジオDJ
推しメン:ガキさん

ガキさんが大好物ですが最近は矢島舞美が気になって仕方ない




最近のトラックバック


カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らし開始から8カ月目にして・・・

人生初の体験をしたのでレポートすることにしよう。


今日は休みだったので昼ちかくまで寝てたんだけど、ノックの音で目が覚めた。
ノックが割としつこかったんだけどシカトをして寝てたわけだが、前に警察が来たことがあったのを思い出して玄関を開けてやった。すると玄関前にはすでに人がいない。誰だったんだ?周りを見渡すと、見るからに冴えないおっさんが25メートルほど離れた所からこっちを見ている。あいつ誰だ?知らんおっさんだ・・・。

おっさんはどうやら徒歩できていたらしく、離れた所から俺に会釈をしてきている・・・。俺はそのおっさんに全く見覚えがない・・・。とりあえずうちに用事があっての訪問者なんだろうと俺も会釈を返してやった。
するとおっさんは猛烈ダッシュでうちの玄関前まで走ってきた。俺はどこの誰かもわからないおっさんの会釈&GOにたじろいでしまった。つまり今回のこの勝負の先手を打たれたという事になる。

ダッシュしてきたおっさんが玄関前まできてゼーハーゼーハーいっている・・・。
まあその年齢で今のダッシュは無謀なんじゃないかって僕も思います。しかしそれ以上に一連の不気味な出来事に俺は不覚にもビビってしまった。こっちは寝起きで丸腰でコンタクトが乾いちゃって視界すら悪い状態だ。一方のおっさんはダッシュによる疲れがあるものの、大きく息を吸って呼吸を整えて回復に努めている・・・まずこのおっさんが誰なのかわからないわけで・・・俺は何か先手を握られた感を感じた・・・やばい・・何か悪い予感がするぞ・・・俺はおっさんの出方次第で即刻鼻っ柱に拳をぶつけていく事を決意する。でないと何か負ける気がしたんだよね。まったく誰なのかわからんのだけど。

回復に努めていたおっさんがどうやら回復したようだ。
どうやらなんらかのアクションを起こしてきそうな気配というより殺気を感じた。俺の拳も準備完了なのでおっさんのアクションを待つことにしようか。さてとあんたいったい何者なんだ。

おっさん「すいません新聞取ってもらえませんか?」

俺は握りしめた拳の力を抜き「いらない」と4文字で会話を終わらせて玄関を閉めてやった。
スポーツ新聞だけでもなんて決まり文句も聞こえてきたが眠り直しましたとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。