プロフィール

kashimashiterada

Author:kashimashiterada
かしましてらだ
狼ラジオDJ
推しメン:ガキさん

ガキさんが大好物ですが最近は矢島舞美が気になって仕方ない




最近のトラックバック


カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきはばら

一人暮らしを開始して2ヶ月が過ぎた。
実家へは特に用事もなく、荷物などはあらかた運び終わってるので一ヶ月くらい実家へは帰っていない。
帰ろうと思えば毎日でも帰れる距離なのでたいした問題ではないのだが、秋葉原の事件の報道をTVで見てると色々と考えさせられる事もある。

我が家では青封筒により両親にヲタバレをしてる為に、我が家の親からしてみたら私達の残念な息子は30歳を超えたというのにアイドルオタクなんだという認識を持っているだろうと思う。ヲタ心を理解できないいっぱそな両親の見解は世間一般の常識とやらで計れば決して間違っていない。
しかし俺から言わせると、俺のような30歳を超えたハロヲタというのは、単純にアイドルをアイドルとして見て発情してるわけではない。メンバーの成長過程を見守りつつ(←重要)アイドルの女の子達を見てる部分があるので、大変恐縮なのだがこちとらもこちとらで親目線なのだ。
つまり俺の両親から言わせると、アイドルを親目線気取りで見ている我が子を親目線で見ていることになる。
本当に残念としか言いようがない・・・。

秋葉原の事件の報道を見ていると、レベルが違えども同じ親不孝者としては少し考えてしまう。
何か適当な用事を見つけて実家に顔を見せに行かないと、親からしたら心配なんじゃないかと。まさか俺が何かしでかすとなんて思ってはないだろうが、息子はアイドルオタクなのだ。オタクの街秋葉原での事件なだけに、うちの親が心配していても不思議じゃない。されたくもない心配を心配されてそうで心配なのだ。
俺としては秋葉原とは無縁なオタクなんですけども、親からしたら同じだろうし。

といってる側から問題発生。
以前に秋葉原で買った「さあや14歳」というロリコンド変態をターゲットにしたDVDが実家に置きっぱなしだ。
かろうじてロリコンではないと自覚してる俺なんですが、あれを見られたらやばい。ハロヲタとして心配かけるのは仕方ないとしても、何一つ心に響かなかったさあや14歳で誤解を招きたくはない。

明日帰るか。実家の光回線も解約しなきゃだし。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。